三つ子パパの雑記帳

三つ子パパがeMaxisSlim全世界株式(オール・カントリー)に投資するブログ

MENU

パニック障害とアップルウォッチ

お疲れ様です。

次期アップルウォッチにパルスオキシメーターが搭載されるみたいです。これ、ホントだったら買います。

www.itmedia.co.jp

パルスオキシメーターというのは血中酸素濃度の検出ができるセンサです。僕は10年ほど前に過労で過換気(過呼吸のことです)を起こし、救急搬送されました。(いや、これ今思えば労災でしょ)そして、搬送先の病院でパニック障害と診断されました。

パニック障害とは、実際には身体の病気ではないのに、突然発作的に呼吸困難やめまいなどの症状がでる病気です。発作時の症状は人によって違うのですが、僕の場合は発作が起こると、過換気と手足のしびれに悩まされました。

発作が起こると、このまま死んでしまうんじゃないかという錯覚に陥り、不安でしかたなくなります。ただ、実際には身体の病気ではないので、呼吸が困難であっても、血中の酸素濃度を測ると正常なわけです。つまり、息ができないっ!と思っても、酸素濃度が正常なら、パニックの発作だと認識できて少し冷静になれます。基本的に心の病気なので、落ち着くと発作の収まりも早くなります。

現在、ほぼパニック障害は克服したといって良い状況ですが、それでも時々フラッシュバックして発作が起こることがゼロではないので、そういうときのためにあると便利だと思うんです。なので、この記事がホントだったら、新型アップルウォッチ買います。

ではでは。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ