ハテナブロックス

確率 36 / 1,000,000 きせきのブログ

MENU

時間の問題だとは思っていたが、、、。

長男の通所している放課後ディの事業所から、新型コロナ濃厚接触者の疑いの連絡があった。
小学校でも学年別休業が頻発している中、時間の問題だとは思っていたが、ついにこの連絡を受けた格好だ。

ところで現在、僕が住んでいる地域の保健所は「忙しいから、個人が問い合わせはするな!」というアナウンスを出している。では、どうすればいいのだろう。納税者をバカにしているのだろうか?また、仮に感染した場合、濃厚接触者と思われる人へは、感染者本人が連絡しろと言い出したんだけど、一般市民間でそんなことしたら、揉め事になるのは目に見えてる。それとも、そうすることによって、連絡数が減って結果的に濃厚接触者の減らそうとしているのだろうか?忙しいから。だとすれば、もはや消極的疫学調査だ。

個人情報、差別、風評被害などセンシティブな問題を含んでいるため、誰でも彼でも人を増やせないことは理解できるが、2年間も何をしていたのだろう?濃厚接触者判定時のフロー説明くらいバイトでもできるだろうに。Webページには保健所の委託業者に連絡してPCRキットを取り寄せて、検査しろと書いてある。しかし、それ以上のことは何も書いていない。例えば濃厚接触者の疑いがあるものはともかく、本人の検査が陰性であったとき、同居家族も検査が必要なのか?とか、普通にわいてくるであろう疑問点すら記載していない。必要十分な情報をWebに掲載してくれているなら、こちらもわざわざ手間を取らせる問い合わせをしようとは思わないけど。

あと、疑問なのは、PCR検査陰性は罹患していない証明にはならないので、無症状でも7日間待機が必要というところ。ん?じゃあ、なんで検査するの?症状が出ているなら、原因の切り分け方法のひとつとして検査するのはわかるけど、無症状で検査する意味がわからない。陰性でも待機期間を短縮できないんでしょ?

さて、この騒動が起こる前にも、こんなことがあった。子供たちのひとりが、少し咳き込んでいた。熱などは全くなかったが、安全を見て学校を休ませた。このとき、「家族に風邪の症状がでていても休ませろという」というお達しがあって、子供たちは全員休んだ。ところが、ひとり治ったと思ったら、別の子が少し咳をしていた。全員、発熱はない。咳をしたといっても、本当に少し。ゲホゲホ言ってるわけじゃない。でも、全員休ませることになった。風邪の症状の基準ってなんだ?1時間あたり何回咳をしたらアウト?もう、学校を休ませまくりなワケだが、そのうち、次女が「学校へ行きたい」といって泣き出した。なんだろう、もう、教育を受ける権利が侵害されている気がする。社会権だっけ?基本的人権のひとつだよね。人権侵害だよ。もはや。

さて、僕も今週は自宅待機。このところ心中穏やかではない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

いつもありがとうございます。評価をぜひ m(-_-)m