ハテナブロックス

確率 36 / 1,000,000 きせきのブログ

MENU

ナイスライダー。

仕事の帰り、前を走っていたバイクが急に止まった。

BMWだろうか?の大型バイクで、片側一車線、道路中央付近に止まったため、僕も続いて停止した。 どうやら、対向車線側、横断歩道待ちの自転車を渡らせようと止まったみたいだ。ところで、その自転車の女性は自転車搭乗姿勢で待っていたが、この場合は歩行者相当なのだろうか?バイクはエンジンOFFなら歩行者だったよね?たしか。まあ、どうでもいいかそんなことは。
ところが、こちら側が止まっていても、対向車線のクルマが止まる気配がなく、ひっきりなしに何台も通過していくため、なかなか渡れないようだ。前のライダーはそれでも根気よく待っていた。もちろん、僕もその状態では待つしかないため、ぼーっとその様子を観察していた。 ただ、僕の中では少し違和感があった。自転車に乗った女性が待っている位置だ。横断歩道とは3mほどズレたところに位置している。
いよいよ、対向車線のクルマが途切れた。 刹那、自転車の女性がペダルをこぎ始めた。 すると、どうだろう、その女性は道路を横断、、、はせずに、そのまま直進し始めたではないか。 その道はかろうじて中央線は引かれる道幅ではあったものの、路肩が狭く、すぐそこには田んぼが広がっている。そもそも自転車(軽車両)は車道を走るルールを順守するなら道幅が狭すぎるため、クルマをやり過ごすために、待っていたのだろう。道を横断する意思はなかったようだ。
一方そのころ、前のライダーはというと、「え?渡るんじゃないの?」とでも言わんばかりに、3度見(後ろから頭の動きを観察していたら)していた。まあ、そうだよね。
だけど、前のライダーの人柄の良さは伝わってきたよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

いつもありがとうございます。評価をぜひ m(-_-)m