三つ子パパの雑記帳

三つ子パパがeMaxisSlim全世界株式(オール・カントリー)に投資するブログ

MENU

おやすみ、ロジャー。エレンもいるのか。

お疲れ様です。

全国のお母さん、お父さん、いつも育児お疲れ様です。大変ですよね。一所懸命やってるのに、「パパ大嫌い!」とか言われますよね。間髪入れずに「お父さんは大好きやけどな」って返すようにしています。でも、余裕がないと怒ってしまいますよね。仕方ないです。人間だもの。そもそも、人間を育てているのだから、大変じゃないほうがおかしいと思います。

ところで、みなさん、寝かしつけで悩んだことはないですか?ウチの子たちは最近になってやっとすんなりと寝るようになったのですが、以前は日付がかわるくらいまで、騒いで寝ませんでした。そんな時にちょうど流行っていた本がこれです。

おやすみ、ロジャー

この本、心理学的効果が実証済みだというではありませんか。救世主かよと思い、早速購入しました。本を開くと注意書きに「車を運転している人のそばで絶対に音読しないこと」とまで書かれています。これは期待大です。早速、読み聞かせてみました。

えーと、全く寝ません

なぜ寝ないんでしょうか?考えられるとすれば、、、

  • 僕の読み聞かせ方が下手(声の抑揚の付け方や活舌)
  • 作品中、実際の子供の名前を当てはめるところがあるが、三つ子なのでフォーマット通りにいかない。そもそも、1:Nを想定していない可能性がある
  • 挿絵が絶望的にキモい(子供たちが大爆笑)

何が原因だかわかりませんが、全然寝ません。それどころか、気に入って何度も読んでくれと言ってきます。

この本、読み手側には苦痛です。正直、催眠誘導を狙った本だからなのかわかりませんが、ストーリーの内容が皆無で、しかも、結構な長編。正直に言うと、本としては異様に退屈なんです。読み手側は拷問。つまらなさ過ぎて眠たくなってきます。あれ?たしかに眠たくなってきた。大人が寝てどうすんだ。ターゲットが違うよ。

この本、朗読CD付もあるようです。こちらの方が良いかもしれませんね。

ちなみに、これに続く作品も出ているようです。

「おやすみ、エレン」

同じ著者、カール=ヨハン・エリーン氏による「さらに洗練されたおやすみ絵本」だそうです。「だいじょうぶだよ、モリス」っていうのもあるらしいです。

、、、すみません。もう、結構です。
今、冷静に考えると、子供たちに催眠術をかけようとしていたみたいで、ちょっと気持ち悪いです。僕の方針とは合わなかったな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

いつもありがとうございます。評価をぜひ m(-_-)m