三つ子パパの雑記帳

三つ子パパがeMaxisSlim全世界株式(オール・カントリー)に投資するブログ

MENU

少子化対策というけれど

お疲れ様です。

人口置換水準ってご存じですか?子世代の人口が自分を産んだ親の年齢にまで成長したとき、その親世代の人口と同じ規模になるという人口再生産の状況を達成するのに必要な合計特殊出生率の水準のことです。

合計特殊出生率とは、女性一人が一生に産む子供の数のことです。そして、現在の日本の人口置換水準は2.07人だそうです。

従って、人口を維持するためには、一定の割合で3人以上の子供を持つ家庭が必要になるということです。

僕の子供たちは三つ子ですが、多胎児でなくても、お子さんが3人いらっしゃる親御さんはこう感じたことがあるのではないでしょうか?この国は(諸外国の事情は知らないです)子供は2人までの想定で設計されていると。

旅行に行ったときとかどうですか?遊園地のアトラクション。幼児は大人が付き添わないと乗れません。しかも定員4名。このパターン、親1+子3が認められている乗り物の場合は親1人が外で待ってればよいのですが、乗り物が大人用席2+子供用席2とかで作られている場合は、まず、親1+子2と親1+子1組に分かれる必要があります。大体、お父さんとのペアは人気薄なので、喧嘩が始まります。さらに悪いのは、定員2人の場合、ここでも4人家族だと、親1+子1の2ペアに分かれれば良いですが、子供3人の場合は、余った幼児を1人待たせることはできないので、親1+子1を3ターン回す必要があります。

宿泊する宿はどうでしょうか?親2+子3のプランって、無くはないですけど、少なくないですか?あるいは和室しか選択肢がないとか。あ、僕は和室の方が好きですけど。

あと、自転車。子供用タンデムシートみたいやつです。前後は装着しても、合法的に乗れるのは子供2人までです。自動車だって軽四という選択肢はなくなります。それから、児童館に子供2人まで制限。都市伝説かと思ったら、ホントにありました。もはや、ホラー。

確かに、親2+子1ないしは子2がボリュームゾーンではあると思いますが、少子化対策を声高に叫ぶ割には、世の中、子供の多い家庭に冷たいと思います。どうにかしてください偉いひと。

あと、ひとり子供育てるのってやっぱりお金がかかると思うんです。で、がんばって働いて、働いて、働いて、税金いっぱい納めたんです。そしたら、そしたらですよ、どうなったと思います?市役所から文書が来たんです。内容はこれ、

おまえ、めっちゃ稼いだから、今年度の児童手当は減額するわ

は?

こういうところでもあるのでしょう。働いたら負け、頑張る人ほど損する社会って。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 子育てブログ 三つ子・四つ子へ

評価をぜひ m(-_-)m